経営診断・モニタリングサービス

次なる経営戦略を【社長と共に】考える。

経営者は孤独に悩んでいます。
「今の経営課題をどう克服すべきか」
「5年後・10年後の会社はどうあるべきか」
中小企業診断士が事業計画を策定し、あなたと二人三脚で一つずつ解決していきます。

経営診断・事業計画作成サービス

社長からのヒアリング・決算書分析・現場視察等を通じ、現在の経営環境(内部環境/外部環境)を分析します。
SWOT分析(=Strength(=強み)、Weakness(=弱み)、Opportunity(=機会)、Threat(=脅威)、の整理)を通じ、経営課題とその根本原因を探ります。
異業種他社の成功事例や、最新の経営トレンド、中小企業診断士のネットワークを元に、改善施策をご提案します。
税務顧問を通じて、施策の進捗状況をモニタリングし、中長期的な経営改善と会社の発展をサポートします。

サービスメリットや弊社の特徴

  • 1. 税理士と中小企業診断士の2つの視点

    幾ら優れた事業計画であっても、「お金」が無ければ絵に描いた餅です。
    また、決算書がキチンと読み解けなければ2年後、3年後の経営戦略を提案できません。
    会計のプロ=税理士、企業経営診断のプロ=中小企業診断士、の2つの目線から貴社の事業改善計画をご提案します。

  • 2. 社外ブレインとしての活用

    中小零細企業では、経営について社内・ご家庭で相談できる人材がなかなか居ません。
    勿論、同業者同士では腹の探りあいで「本当の」経営相談は難しいでしょう。
    私たちを「最も身近な経営相談役」としてご活用下さい。

  • 3. 創業融資の資料として

    国の創業制度融資では、事業計画書の作成を義務付けられることがあります。
    しかし、素人では事業計画書の作り方も分からないもの。
    プロがサポートすることで、融資審査時にも安心感が出ます。

  • 4. 条件変更交渉の資料として

    経営状況が芳しくなく、借入金返済の条件変更を検討する場合があります。
    中小企業診断士による経営診断と改善計画で、金融機関の評価も変わるでしょう。
    (近年、銀行員の方でも、中小企業診断士の資格取得を奨励されています。)

  • 5. 税理士に経営相談ができる

    タナベ会計事務所は「経営相談もできる」税理士事務所です。
    「税理士の仕事は税金を計算することなので、経営の話は良く分かりません。。」といったことはございません。
    これは、国家資格の経営コンサル=中小企業診断士・税理士ならではの弊社の強みです。
    永くお付き合いできるからこそ、適度な緊張感と使命感を持って、お客様の業績向上をサポートしていきます。

ご相談・ご期待にお応えします

私たちは、日々進化いたします。
知識、サービス、そして、人間性。
日々研究・研鑽を重ね、お客様のご相談・ご期待にお応えいたします。

  • 今の税理士からは経営アドバイスを貰えない
  • 自分の思う「自社の強み」は、他者にどう評価されるだろうか
  • 経営について一人で悩むことがある
  • 事業計画書を作ったことがない
  • 今の経営手法が5・10年後も通用するか不安だ
  • 後継者への事業承継で悩んでいる
  • 競合他社が強く、市場での生き残り競争が激しい
  • 当社は衰退産業に位置している
  • 前向きに物事を考える人が好きだ
  • 心機一転、第三者のアドバイスを貰って今の経営を革新させたい