法人化メリットシュミレーション

個人事業から、法人成りへ。

個人事業は、いつか、法人事業へと成長するでしょう。
問題は、その最適時期を予測することです。
法人化した場合の、節税メリット等をシュミレーションします。

法人化メリットシュミレーション

法人化するにあたっては、幾つか考慮すべき事項があります。
社会的信用、社会保険、税金、事務処理コストetc。
お客様の個別事情に応じ、法人化した場合のメリット/デメリットシミュレーションを行います。

サービスメリットや弊事務所の特徴

  • 1. 意思決定の判断材料として

    個人事業からの法人成りは、誰しも考えることです。
    しかし、予め時期を計画・実行することが節税のポイントです。
    また、法人化のデメリット把握も必要でしょう。
    消費税の免税を狙うだけで大丈夫ですか?」
    経営戦略としての法人化を、中小企業診断士・税理士がアドバイスします。

  • 2. 個別事情を考慮

    法人成りのタイミングはお客様によって様々です。
    ときには、法人化しない方が良い場合もあります。
    また、一社でなく、複数法人を設立した方が良い場合もあります。
    お客様の個別事情に応じた時期・形態の提案を行います。

  • 3. 登記手続き等のフォロー

    法人登記につき、司法書士等と連携して登記完了までをフォローします。
    また、合同会社/株式会社等どの組織にすべきかアドバイスを行ないます。

  • 4. 役員報酬額の決定

    役員報酬は、原則、設立後3ヶ月以内に決定しなければなりません。
    そのためには、向こう1年間分の業績予測が必要です。
    タナベ会計事務所では、損益見込みツールを使い、最適な役員報酬額をシミュレーション・ご提案します。

  • 5. 法務面からアドバイス

    法人化することで、個人とは異なる法的責任が発生します。
    対外的責任だけでなく、対内的責任(対従業員等)も考慮が必要です。
    就業規則の見直し・設置も必要となるかもしれません。
    弁護士・社労士等と連携し、アドバイスを行います。

料金体系

法人化の相談【税込】

内容 料金
個人事業→法人成りに関する相談 5,000円/1h

ご相談・ご期待にお応えします

私たちは、日々進化いたします。
知識、サービス、そして、人間性。
日々研究・研鑽を重ね、お客様のご相談・ご期待にお応えいたします。

  • 法人化のメリット/デメリットを、知りたい
  • 税制面で、有利/不利はあるのか
  • 「年商:○○以上なら、法人化」は本当?
  • 役員報酬額はどうやって決めればよいか
  • 健康保険料の負担が重い
  • 資本金、定款等について、詳しく知りたい
  • 登記手続き完了まで、フォローして欲しい
  • 他の専門家を紹介して欲しい
  • 法人成りに際し、資金調達したい
  • 法人化の最適時期を知りたい