倉敷の税理士・イオン確定申告の相談なら | タナベ会計事務所

倉敷の確定申告・税理士なら、タナベ会計事務所

確定申告の悩み
倉敷の確定申告なら

申告期限は3/15

申告期限の時計

納期厳守が大原則

領収証の整理・会計帳簿の作成には時間がかかります。
余裕を持った準備をしましょう。

税務調査

税務調査

税務調査の対策を

個人であっても、税務調査の可能性はあります。
小額だからスルーされるということはありません。

個人所得の捕捉

マイナンバー

マイナンバー制の強化

政府は所得の捕捉力を強化しています。
「自分だけは大丈夫」・・・と思っていませんか?

こんな質問が寄せられます

毎年、イオン倉敷で確定申告の無料相談が受けられますよね。そこに行けば大丈夫ですか?

イオン倉敷では、主に年金受給者の方・贈与等があった方の確定申告が大半です。
事業所得の確定申告も相談できますが、会計帳簿は自分で作成する必要があります。
また、 全ての帳簿の内容(正しいか否か)はチェックしてもらえないでしょう。

青色申告をすると、何がお得なのですか?

正規の簿記の原則に基づき、青色申告をすると65万円の控除が受けられます。
簡単に言えば、65万円の経費が認められるんですね。
所得税率は所得の大きさによってアップします。

課税所得 税率
195万円以下 5%
~330万円以下 10%
~695万円以下 20%
~900万円以下 23%
~1,800万円以下 33%
~4,000万円以下 40%
4,000万円超 45%

課税所得:500万円の人が青色申告をすれば、概算で
65万円×(所得税率:20%+住民税率:10%) =19万円の節税
になります。
また、倉敷にお住まいの個人事業主の方であれば、国民健康保険料も下がります。

所得の申告漏れは税務署に発覚しますか?

可能性は0ではありません。
特に、平成28年よりマイナンバー制度が始まり税務署は所得の申告漏れに目を光らせているでしょう。
また、売上入金が銀行口座を通しているならば、申告漏れの発見は容易です。

納税者の疑問
確定申告は税理士へ
税理士のメリット
タナベ会計事務所の強み

プロが作成した税務申告書には信用力があります。
「毎年変わる税制改正」に付いていけますか?
税務調査対策を含め、確定申告は私たち税理士にお任せ下さい!

税務調査に対応(スマホ) 税務調査に対応(PC)

タナベ会計事務所は、倉敷地区においてクラウド会計「freee」導入実績NO.1です(平成29年11月22日時点)。
freeeは半自動で処理できます。でも、問題はそれが合っているか「検証するチカラ」があるか否かです。
あなたはfreeeに入力しているデータが「合ってる」自信はありますか?
既にfreeeをお使いの方でも安心してお任せ頂ける税理士事務所です。

クラウド会計対応(スマホ) クラウド会計対応(PC)

若い税理士がお客様の担当者です。
税金、経営、どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さい。
「先生」ではなく「パートナー」として、見てください。
あなたとタッグを組んで、適正な納税を実現します。

担当者は若い税理士(スマホ) 担当者は若い税理士(PC)
タナベ会計事務所へのお問い合わせ