新着情報【2019】

倉敷の税理士、タナベ会計事務所の新着情報をダイジェストでお知らせしています。
記事は当時のものであるため、現在と法制度・見解等が異なっている場合もございます。
予め、ご了承下さい。

決算書の読み方・見せ方講座。

2019.7

「決算書の勘定科目は何となく分かるけど、数字を見てもピンと来ない。。」
そんなご経験ありませんか?
決算書は税務申告だけでなく、銀行との資金調達でも重要な書類です。
出たとこ勝負の数字でなく、意図的な財務諸表を作れるようになりましょう。
第三者から評価される決算の仕組みとB/S・P/Lの読み方について解説します。

  • 日時:2019.7.13(土)13:00~15:00
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:3名
  • 対象者:経営者

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。

給与計算と住民税の実務。

2019.6

毎年6月は住民税の年度更新の季節です。
昨年1年間の年末調整結果を元に市町村が計算し、会社へ決定通知を送付してきます。
給与計算の担当者は、書類をどう処理すれば良いか。
既に6月時点で退職者がいる場合は?
等について、実務レベルの対応について解説します。

  • 日時:2019.6.9(日)10:00~12:00
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:3名
  • 対象者:企業の総務・経理担当者

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。

消費税軽減税率の準備。

2019.4

令和1年10月より消費税の軽減税率制度がスタートします。
中小企業で影響あるのは、飲食料品の8%税率ですね。
外食やケータリング、テイクアウト・宅配、酒類の取扱はどうなるのか?
大手コンビニチェーン等、小売店で取る対策は何か?
等について、解説します。
消費者の需要落ち込みを回避するためにも、抑えておきたい具体例も交えます。

  • 日時:2019.4.20(日)9:30~11:30
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:3名
  • 対象者:飲食店を営む個人事業主

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。

個人事業→法人成りで事業の飛躍を

2019.3

H30年度確定申告を終えた個人事業主の皆様、お疲れ様さまでした。
さて、売上,利益も増えて、個人事業から法人成りに検討される方もいるのではないでしょうか。
・法人登記の費用や段取りは?
・建設業の許可はどうやって取る?
・法人は何が有利なのか?
・法人成りで会計/税務/銀行融資はどう変わるのか?
法人成りにおける注意点やメリット/デメリットを解説します。
また、決算書をお持ち頂ければ、有利/不利の判定も可能です。

  • 日時:2019.3.17(日)10:00~12:00
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:2名
  • 対象者:法人化を検討中の個人事業主

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。

確定申告初心者の青色申告講座

2019.2

本年から青色申告に挑戦しようとする方、所得税の改正や誤りやすい事項に注意しましょう。
・不動産貸付が事業的規模で行われていない場合、固定資産の損失を全額経費に算入し赤字とする。
・減価償却資産を購入する際に支払った購入手数料を、事業所得の必要経費としている。
・同族会社の役員や親族で、その同族会社から給与以外に「賃貸料」等の支払を受けている。
・生計を一にしていない父母の入院費用を医療費控除の対象に含めて申告している。
後から追徴課税されないよう、申告上のチェックポイントを解説します。

  • 日時:2019.2.10(日)10:00~12:00
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:3名
  • 対象者:倉敷市内の個人事業主

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。

西日本豪雨被害を受けられた方の確定申告講座

2019.1

災害により住宅や家財などに損害を受けられた方は、所得税の雑損控除または災害減免法による救済が受けられます。
災害減免法では、その年分の所得金額が500万円以下であれば、所得税が全額免除になります。
雑損控除では、その年の所得金額から控除しきれない損失がある場合、翌年以後3年間に繰越して、各年分の所得金額から控除することができます。
本講座では、災害金額の算定や、申告書に添付する必要資料等を解説します。

  • 日時:2019.1.20(日)10:00~12:00
  • 場所:タナベ会計事務所
  • 最小開催人数:3名
  • 対象者:倉敷市内にて被害にあわれた方

お申し込みはお電話または弊社メールフォームにてお受けいたします。